始めてみよう!グリーンスムージーダイエット

偉大な自然のチカラを活かした、グリーンスムージー!

自作のグリーンスムージーは素材の栄養素いっぱい

美容や健康に良く、ダイエットにも活用できると頻繁に話題になっているグリーンスムージーですが、もうお試しになりましたか?
スムージーは、新鮮なフルーツや野菜を材料とした、ミキサー等で作るドリンクのことです。 太陽の光と、土の持つ自然のチカラがギュっと凝縮された素材を使うので、とってもヘルシーで栄養価の高い飲み物なのです。

更に注目されているグリーンスムージーとは、小松菜などのグリーンの葉野菜を使って作るスムージーのことです。加熱せずに、生の素材を使用するからこそ、活きた酵素が体内に摂取できるのです。これがスムージーが人気の秘密でしょう。

スムージーに含まれる「酵素」って何?

酵素は生きる為に非常に大切な要素で、酵素によって栄養を分解して、エネルギーに変えて、体を動かすわけです。
その他にも酵素は、皮膚等を周期ごとに新しくする新陳代謝、血液を円滑に循環させる等、大きな役割を担っています。

つまり酵素が不足すると体調も優れず、心身にまで影響してしまう程、重要なのです。
「生野菜を食べろ」とよく言われるのは、酵素を摂取することを含めての理由があるからなのですね。

グリーンスムージーの魅力

グリーンスムージーが魅力的だと言われる理由について見てみましょう。

①腸をキレイに整腸促進、食物繊維
グリーンスムージーのメリットは上記の酵素に加え、ミキサーを使用して作る為、食物繊維も摂取できて腸をキレイに整える、という点。これも大きなポイントです。痩せる為の1つの要因として、腸に溜まった物を排出することが挙げられます。
②摂取可能な、栄養素はが多岐にわたる
スムージーに使用する材料(野菜や果物)により異なりますが、一般的に食物繊維の他には、葉緑素・ビタミン・ミネラル・マグネシウム等も摂取可能です。
これらの栄養素を摂取すると免疫力や代謝力が向上し、結果として悪い体質が改善され、体調が良くなったと感じられます。栄養は身体を作る源です。
③植物が持っているスゴイパワー、ファイトケミカルが手軽に摂れる!

ファイトケミカルは抗酸化作用があり、免疫力を上げる働きがあります。
これは昔から植物そのものに含まれている科学物質です。(よく耳にするポリフェノールもファイトケミカルの一部です。)

ファイトケミカルは果実類、野菜類、豆類、海藻類、その他様々な植物に含まれていて、香りや色素、アク等の苦みに起因する化学物質になります。
本来は植物が害虫から身を守る為に形成された物質と言われています。

ファイトケミカルの効用・効果の一例

スムージーの魅力で最後にお伝えした、ファイトケミカルの効用・効果について簡単にご紹介します。

ポリフェノール 抗酸化力や免疫力を向上させる効果があります。 ポリフェノールとして大きく分類される主な物質は、ブドウ等に含まれるアントシアニン、大豆等の豆類に含まれるイソフラボン、ゴマに含まれるセサミノール等です。
テルペイド 抗酸化力を向上の働きがあります。 この仲間とされる物質は、赤いトマトやスイカ等に含まれるリコペン(リコピン)、ホウレンソウ等に含まれるルテイン、柑橘類に含まれるリモネン等です。

どの成分もアンチエイジングの商品紹介には必ず含まれてくるものになります。スムージーは上記の野菜や果物も一緒に入れることでダイエットだけではなく、アンチエイジング効果も得られるのです。

果物や野菜丸ごとだから効く、健康的に体質改善

このようにグリーンスムージーの魅力は、果実や野菜を種類によっては皮つきのまま、丸ごと使って調理することで、有益な物質も摂取可能になることです。更に毎日スムージーを飲むことを習慣化することにより、自然に体質が改善されることです。

主なスムージーの効果としては、生活習慣病等の予防と改善、ダイエット、更にアンチエイジングに良いと言われています。

ダイエットだけではもったいない、病気予防と体質改善にも有効活用

スムージーで病も退治!食事療法に有効

痩せたいから、ダイエットしたいからスムージーを飲み始めようかな?と考えている人。スムージーを飲み始める理由にはもっと大事なことがあります。

漢方などの東洋医学や薬膳では、昔から『医食同源』という言葉があるほど、食事は命と関わる重要な役割を担って来ました。病気の治療法も色々ありますが、科学的な最新医療の他に『食事療法』を重要視するドクターもいます。

進行したガンでさえ、通常のガン治療の他に食事療法も併用することで病状が改善された方もいる様です。例えば、「今あるガンが消えていく食事」の著者、済陽高穂氏です。
食事療法を推進されるドクターであり、現場の医師の立場から関わった経験を踏まえた内容の書籍として反響を呼んでいます。その食事療法は代謝を向上させる為に玄米を主食とし、その他に野菜や果物をドリンクや、副菜としてかなり多く摂取すると言う方法です。

他にも多くのドクターが食事療法を考慮し、治療に当たっています。
収穫物の自然のチカラは、想像以上に大きく体に影響するのだと、改めて実感できます。

そんなパワーを十分に活用した、グリーンスムージーのダイエットについて詳しく見て行きましょう。

始めてみよう!グリーンスムージーダイエット

ここからは、グリーンスムージーダイエットで効果的に痩せる方法や、他のダイエット法との違いについて見て行きます。

簡単、シンプル、グリーンスムージーの作り方

準備する物 果実や野菜の食材、ミキサー(低速の方が良いです)、水、グラス。
※低速ミキサーが良い理由は、高速の場合回転中に摩擦熱が発生し、酵素が壊れてしまうからです。

グリーンスムージーの作り方。4つのSTEP

▼ STEP 1
食材選び
最初はバナナやリンゴ等、甘い果実を使用し、組み合わせの種類を少な目にして飲みやすいスムージーに調整した方が良いでしょう。いきなり4つ5つの組み合わせよりも2,3種類の組み合わせのほうが美味しく手軽に始めれます。初めての方にオススメのレシピは、バナナ+リンゴ+小松菜の組み合わせです。次第に自分の好みや飲みやすさを考慮して入れる分量や素材を調整して下さい。
▼ STEP 2
食材を切る
ミキサーに入れる前に食材を細かくカットしておきます。リンゴは良く洗って皮ごと使用します。その他の果物や野菜でも皮ごと入れたほうが栄養価が高くおすすめです。
▼ STEP 3
ミキサーで混ぜる
STEP2でカットした食材をミキサーに入れ、更に水を加えて、ミキサーを作動させます。水は好みと使用食材の水分を考慮して、判断して下さい。水以外にも牛乳や豆乳が美味しくて人気です。
ミキサーを回して30秒から1分ほどしてドロっとした液状に仕上がったらスムージーの出来上がりです。
▼ STEP 4
完成!
液体が滑らかになったら、スイッチを切り、グラスに注いで出来上がりです。新鮮なうちに飲むほうが美味しいですよ。もちろん保存ボトルに入れて持ち運びもOK

グリーンスムージーダイエットを成功させる5つのポイント

グリーンスムージーダイエットを行う上で最初に抑えておきたい5つのポイントを見て行きましょう。ダイエットを成功させるために重要なことです。

◎グリーンスムージーは朝に飲む

朝食の置き換えとしてグリーンスムージーを飲むことが推奨されています。
朝は胃腸が休んでいる状態。そんな空腹時にグリーンスムージーを飲むことで腸に作用し、スムージーの栄養が体に浸透・吸収されます。 朝食の置き換えでカロリーカットが出来つつ、栄養はバッチリ摂れるのでぜひ守ってほしいポイントです。

◎スムージーは飲むのではなく、良く噛んで摂取する

良く噛むと脳に刺激を与え、脳から満腹感を認識するサインが出されます。その満腹感のサインは食欲抑制の効果があり、ダイエットに効果的です。
噛むことには、空腹のストレスを和らげる効果もあるので、楽にダイエットを進められます。

また実際コップ一杯分のスムージーでも元は量のある野菜や果物ですから、非常にお腹にたまり満腹感があります。

◎スムージーは冷やさず常温で飲む

朝から冷たい物を飲むと体が冷え、体温が下がるとともに免疫力も低下してしまいます。また起床後いきなり冷たいスムージーを飲むと胃腸に負担がかかりますので、常温で飲むことをオススメします。
使用する素材は旬の新鮮な物を選んで使用すると栄養価も高く、美味しい仕上がりになります。

◎毎日飲み続ける

スムージーは朝一回だけの摂取でもダイエットOK。朝食を置き換えて、毎日飲み続けてみて下さい。
味覚に抵抗があるなら、今は様々なレシピが出てますから探して飲みやすい食材を選びましょう。時にはハチミツなどプラスαで味を変えてみるのも楽しいですよ。

◎アレルギー等、食材と体調の確認

グリーンスムージーは様々な食材を使用するので、アレルギーの有無や、摂取後の体調等を把握することが大切です。
スムージーを飲んだ後体調が悪くなったり、湿疹等が出た場合は、次から食材を変えたり、一旦飲むことを中断し医師に相談する等、すぐに対処しましょう。

グリーンスムージーダイエットの流れと効果

グリーンスムージーを毎朝、朝食に置き換えて飲み続けて下さい。
ただ朝食をちょっと置き換えて飲むだけなので、急激に体重が減って痩せて行くわけではありません。

しかし急激に痩せることは出来なくても、心にも体にも大きな負担をかけず、
無理なくラクに続けていくうちに、体が軽く感じて来ます。
身体が軽く感じるだけでなく、果実と野菜のチカラの働きで、次第に免疫力が向上し、体調も改善されます。
それがグリーンスムージーダイエットの本当の効果です。

体が本来の健康状態に近くなり、次第に体重にも変化が見られるようになります。
体重が重い方は痩せて来て、痩せ過ぎの方は適度な体重に近くなり、より健康的な体になることでしょう。

市販品のスムージーでラクラクダイエット

ミネラル酵素グリーンスムージーはダイエットに効果あり

手作りにこだわらなくても、市販のグリーンスムージーなら、もっと手軽にダイエットを始められます。オススメは、ミネラル酵素グリーンスムージーです。

ミネラル酵素グリーンスムージーは粉末タイプのグリーンスムージーで、粉末を水に溶かして、シェイクして、出来上がり。たった2ステップ簡単でしょ?手間も時間もかけずに、朝からスムージーが飲めるのです。もちろん片付けもササッとシェイカーを洗うだけで簡単ですし、材料を買う手間もコストもかかりません。

さあ、気軽に始めてみましょう、グリーンスムージーダイエット。

今まで流行した食事制限ダイエットとスムージーダイエットを比べてみよう!

これまでに多くのダイエット法が流行しました。幾つかを例に挙げてみましょう。

①脂肪燃焼、運動系ダイエット
例えばジョギングやウォーキング、マシーンを使用したジムでの運動等です。
運動により、脂肪を燃焼するダイエット法です。
②空腹がツライ、食事制限ダイエット
体重が増加した原因でもある、食べ過ぎやカロリーの高い食事を改善し、摂取量を減らす方法です。
ダイエット前より急激に量を減らすと、常に空腹感に襲われるため、少しずつ段階を経て摂取量を減らした方が良い様です。その理由としては、空腹に耐えきれず、ダイエットを挫折してしまうケースもよくあるからです。またリバウンドしてしまう方が非常に多いです。多くの方が一度は挑戦したことがあると思いますが、ダイエット中の空腹の辛さに負けてしまう人がほとんどです。乗り越えたとしてもリバウンドが待っています。。。
③食事のメインはいつも同じ、置き換え、○○ダイエット法
食事として決まった果実や野菜、鍋などを数日間、食べる方法です。
主な食材としてはバナナ、キャベツ、リンゴ等がありました。
詳しくは、下記のグリーンスムージーダイエットとの比較のコーナーをご覧ください。

ダイエットは個人の体調や精神力が大きく影響するので、自分に合った方法を見つけることが大きな目標でもあります。初めから無理な方法や計画を立てると、挫折をしてしまいます。ダイエットのポイントは、無理のない計画と方法の選択です。

ここでは、これまで人気を呼んだ、食事によるダイエット法とグリーンスムージーダイエットとを比べてみましょう。

グリーンスムージーダイエットと従来のダイエットはどう違う?

ここではこれまでに人気があり、流行したダイエット法とグリーンスムージーダイエットを比較してみましょう。

知っている?かつて流行したダイエット法

朝バナナダイエット

朝バナナダイエットの効果
概要 朝食としてバナナと水を摂取するという、シンプルで道具もいらない手軽なダイエット方法です。
ポイント 胃腸の休息と十分な睡眠
このバナナダイエットは胃腸を休ませて、消化に対する負担を軽減することが目的です。更に全身を休ませる為、十分な睡眠を取ることも重要な要素です。
効果 バナナには酵素・ビタミン・ミネラル等が含まれ、栄養価も高く、更にバナナの糖質はすぐにエネルギーに変わる為、朝食の一部としては忙しい朝に最適です。バナナには整腸作用があり、体内、特に腸にたまった毒素を排出することで、ダイエット効果があると人気の方法でした。

朝バナナダイエットとグリーンスムージーとの違い

○朝バナナのメリット…手軽で、安価、手間いらず
バナナダイエットの材料はバナナと水だけなので、手軽に、その上安価で実行できます。朝食としてバナナを食べるだけなので、調理の手間も後片付けの時間もかかりません。
良く噛んでバナナを食べると、脳の満腹中枢が刺激され、空腹感を和らげ、食欲と食事の量とカロリーを抑えられます。バナナの整腸作用により、腸の状態を改善できます。
×朝バナナのデメリット…気になる糖分と、栄養の偏り
バナナは甘いので、食べやすいのですが、糖分が多い点が気になります。
糖分の摂り過ぎにより、体の冷えや、糖質過多による体調の不良にも注意が必要でしょう。 葉野菜や他の果実・野菜類を使用しないので、葉緑素、ビタミンC以外のビタミン類はグリーンスムージーと比べて不足しがちです。
○グリーンスムージーのメリット
グリーンスムージーには数種類の食材を組み合わせて使用するので、バランスの良い栄養が摂取可能です。
×グリーンスムージーのデメリット
ミキサー代金がかかること。家庭でスムージーを作る場合にはミキサーが必要です。
スムージーを作る場合、皮も粉砕・撹拌するので、氷を砕けるぐらいのパワーが必要です。
従ってある程度のパワーが備わったマシーンが必要になります。 高価なマシーンの場合は10万円近くするものもあり、家計の負担になります。始める為には多少お金がかかるのが難点です。
※但し市販の粉末グリーンスムージーなら、最初からお金をかけずに気軽にスタートできます。

キャベツダイエット

キャベツダイエットの効果
概要 食事の前に生キャベツを良く噛んで食べる方法です。
このダイエットの特徴は、食事をする20~30分前に生キャベツをたくさん食べる方法です。
ポイント 食事自体のカロリーと、食欲抑制
良く噛んで、キャベツを摂取後20~30分経過すると、脳の刺激により満腹感が得られます。その結果、その後の食事の量と食欲が抑えられるというメリットがあります。
効果 食事前のキャベツ摂取により、食欲と食事量を抑制できる上、血糖値も抑制効果があります。その為、糖尿病の食事療法としても取り入れられています。このキャベツやレタス等は、見た目にボリューム感がある一方、カロリーが低く、空腹感のストレスを抱えずに済むので、ダイエットには適しています。

キャベツダイエットとグリーンスムージーダイエットとの違い

○キャベツダイエットのメリット
食事前にキャベツだけを摂取し、食事のカロリーと食欲、血糖値の抑制に効果的です。ダイエットとしても期待大です。
×キャベツダイエットのデメリット
キャベツ中心なので、栄養が偏る場合あり。
また生キャベツをたくさん食べるためにドレッシングをかけ過ぎると、油分と塩分の摂り過ぎになるので要注意。
○グリーンスムージーのメリット
ドレッシングや塩を使用しないので、塩分を気にせず、野菜を多く摂取できることは魅力的です。 グリーンスムージーダイエットは毎朝1回でもOKなので、気軽に実行できます。 良く噛みながら飲むことで、空腹感によるストレスを回避できます。
×グリーンスムージーのデメリット
ミキサーを購入する際、費用がかかることです。

さて、いかがでしたか?
グリーンスムージーダイエットは、材料の果実や野菜から、豊富でバランスの良い栄養が摂取出来て、植物のチカラが免疫力を高め、体調を管理する上でも、より健康的な体質に改善されて行きます。
抗酸化作用により美容面でアンチエイジング、ダイエット面では、腸がきれいになり、免疫力が向上する為、体が軽く、病気に対する抵抗力も強くなるのです。

またグリーンスムージーダイエットの1番のデメリットはミキサーの購入費と後片付けくらいです。 これも解決する方法があります。先ほどご紹介した粉末スムージーを利用するのです。

もっと気軽に、手軽にグリーンスムージーダイエット!

市販の粉末スムージー商品を利用して、ラクに、続ける、ダイエット

粉末スムージーは安くダイエットが出来る

グリーンスムージーダイエットをもっと簡単に始める方法があります。 それは、ミキサーもいりません。 水と容器があればOKです。 そうです、今人気の手軽で簡単な、粉末スムージー市販の製品を利用してみましょう。

オススメはミネラル酵素グリーンスムージーです。 ダイエットを続けているうちに、お肌もキレイになって、体も軽く、ココロも軽やかになって行きましょう。

さて、グリーンスムージーダイエットについて見て来ましたが、いかがでしたか? 軽い気持ちで、始めてみて下さい。 最初はミキサーが無くてもOKな市販品からでも。

体質的に合わない方や、ダイエットの方法が向いていない場合もよくあることです。 高価な道具をそろえるよりも、グリーンスムージーを試して、自分にあっているかどうか、まずは確認してみて下さい。
キレイ、痩せたいという気持ちは、もう動き始めていますよ、あなたの中で。